吉祥寺、三鷹、武蔵境の相続手続きの相談、登記は吉祥寺南司法書士事務所。都内対応

対応エリア

武蔵野市・三鷹市・西東京市・小平市・国分寺市・
小金井市・府中市・練馬区・杉並区などの近隣
地域はもちろん、東京内全て対応

ご自分で相続手続きを行ってみようと実際に
調べられた方は、その仕組みの複雑さと手続きの煩雑さに
驚かれたのではないでしょうか。
資産項目別に必要な書類が異なるばかりではなく、それらの
取得や申請にかかる時間や精神的負担のコストを考えると、
途方に暮れてしまう方も少なくありません。

初めての相続手続き、この様なことはありませんか。

事例01 60代 A様
「1100円コンサル」で個別のケースに合わせた解決法をご提案

A様のご主人がお亡くなりになりました。お子様は二人いますが、一人は海外在住でした。相続手続きを進めたいけれど、何をやればいいのか、何を揃える必要があるのか分からなかったので、1100円コンサルを利用してご相談にいらっしゃいました。

ご提案内容

状況をお伺いすると、葬祭費の請求や高額療養費の請求など、役所関係の手続は終わっていました。残りは、不動産・預貯金といった財産の名義変更と、相続税の申告でした。また、お子様が海外在住のため日本で印鑑証明書が取得できませんので、居住地でサイン証明書を取得して頂く必要がある旨のご案内をさせて頂きました。

費用はこちら1100円
事例02 40代 B様
「お客様がやり残した手続きのみ」を代行解決

B様は、お父様が2年前に亡くなられていましたが、実家の土地建物の名義を変更していないままだったので、手続きを代行して欲しいとのご依頼内容でした。

ご提案内容

状況をお伺いすると、お父様がお亡くなりになられた時に、遺産分割協議書も作成しており、戸籍等の書類もすべて揃っていました。また、銀行預金の手続などもすべて完了しており、相続税もかからない案件でしたので、法務局で不動産の登記を行えば、相続手続きはすべて完了でした。不動産の価格及び私道持分の調査を行った上、不動産の名義変更を行わせて頂きました。

費用はこちら110,000円
事例03 50代 C様
「それぞれの相続人に合わせた代行プラン」を別個にご提案

C様のケースでは、お母様が亡くなられて、ご家族は長男、長女、次女の3名でした。財産は自宅不動産・預金・株式があり、遺産をどう分けるか、どのような書類を揃えればいいか、手続きをどう進めればいいか分からないとのご相談でした。

ご提案内容

財産の名義変更のために、戸籍等の調査を行った上で、財産目録を作成し、遺産の分け方を決めていきました。不動産を取得することになったご長男は、仕事が忙しく、手続きを行う時間がありませんでしたので、当方で手続きを代行させて頂きました。預金を取得することになった長女の方、株式を取得することになった次女の方は、手続きを行うため金融機関に行っていただく時間は作れる状況でしたので、必要書類の準備のみ代行させて頂き、後は各自で手続を行っていただきました。

費用はこちら220,000円
事例04 30代 D様
お客様のご負担を最小限にする「まるごと相続手続き代行」

D様のケースでは、お父様が亡くなられました。相続人は長女と次女のお二人でした。長女の方は海外勤務で、年に二回程度しか日本に戻れません。次女の方も仕事がありますので、日中相続手続きに時間を割くことができない状況でした。

ご提案内容

財産は、自宅不動産のほかに別荘をお持ちで、その他に預金・投資信託・株式・生命保険などがありました。相続税の基礎控除も超えておりましたので、相続税の申告も必要になりそうでした。戸籍の調査、不動産の調査、金融機関の残高証明書の取得、保険契約の調査等を一通りさせて頂いた上で、財産目録を作成し、遺産分割内容の決定、不動産の名義変更、株式の移管、預貯金の解約払戻、分配、税理士さんをご紹介した上での相続税の申告と納税まで一通りの手続を代行させて頂きました。ご家族があまりお時間が取れませんでしたので、簡単なことはメールでやりとりさせて頂き、打合せはすべて土日に行いました。D様には印鑑証明書の取得と、調査結果のご報告を聞いていただき、ご了承いただくことのみにさせていただきました。

費用はこちら462,000円

※上記の料金は目安であり、ご依頼内容により多少の増減がございます。予めご了承下さいませ。

所在地 〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目18-7
アベーテ吉祥寺301
電話番号 0422-29-9125
FAX 0422-29-9126
E-Mail komatsu@office-kichinan.com
代表者 小松 勇太
設 立 2011年5月11日
所 属 東京司法書士会 武蔵野支部
登録番号 5744 認定番号 901130
業務時間 10:00 ~ 19:00(土日予約OK)
※土日祝日でもご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
2007年 中央大学法学部卒業
2009年 司法書士試験合格
2010年 簡易訴訟代理関係認定考査合格
2011年 吉祥寺南司法書士事務所開業
司法書士・簡裁訴訟等代理関係業務認定









※当事務所は個人情報の保護に取り組んでおります。お問い合わせの際は、必ずプライバシーポリシーをご確認頂き、同意のうえご利用ください。

【プライバシーポリシー】
個人情報保護

司法書士は、国民の権利の保護に寄与することを目的として存在しています。そのため、司法書士は依頼者をはじめとした多くの方々の個人情報を取得し、業務を行うことになります。これらの個人情報を保護することは、国民の権利を保護することが目的とされる司法書士にとって最重要事項です。そこで、当事務所は、以下の通りの個人情報保護方針を定め、国民の権利の保護に努めます。
1.個人情報の保護に関する法律その他の関連諸法令を尊守します。
2.個人情報を利用目的達成に必要な範囲において、適正に取得します。
3.取得した個人情報は、業務遂行上必要な範囲内でのみ使用します。あらかじめ本人の同意を得た場合及び法令で定められた場合を除き、その他の理由で使用しません。
4.個人情報の紛失、毀損または漏えいを防止するため必要な安全管理措置を講じます。
5.ご本人の同意がある場合及び法令で定められた場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
6.ご本人からの個人情報の開示、訂正、利用停止等のご請求を受けた場合は、法令に基づき速やかに対応いたします。また、当事務所に対してのご意見、ご要望等に対して、迅速かつ誠実に対応することをお約束いたします。
7.個人情報法保護方針については、常に事務所内で検討を行い、改善に努めます。

個人情報の利用
当事務所の個人情報保護方針の2において、業務を行うために必要な範囲で個人情報を利用する旨を定めましたが、「業務を行うために必要な範囲」とは下記のとおりです。

1.依頼を受けたことに関する業務遂行のため
2.前項の業務遂行のために必要な本人確認のため
3.依頼を受けたことに伴うリスクの把握及び管理のため
4.当事務所からの挨拶状等の送付のため
5.当事務所からの各種法的サービスのお知らせをお伝えするため

つまり、上記5つの場合以外及びあらかじめ本人の同意を得た場合、法令で定められた場合を除き、個人情報を使用することはありません。

本人確認のお願い
司法書士は国民の権利を保護することを目的としていることから(司法書士法1条)、司法書士には業務遂行の前提として、お客様の正確な個人情報を把握することが義務付けられています。そこで、当事務所では、ご依頼していただく際に、下記3点のお願いをいたしております。
1.免許証、保険証等の身分証明書のコピー
2.印鑑証明書(3か月以内のもの)
3.ご実印での委任状への押印
実際にご依頼いただく際に、改めてご説明いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

個人情報保護方針につきご意見、ご要望がありましたら、下記までご連絡ください。

東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目18-7
アベーテ吉祥寺301
吉祥寺南司法書士事務所
司法書士 小 松  勇 太
TEL 0422-29-9125
FAX 0422-29-9126
e-mail komatsu@office-kichinan.com